映画「ボヘミアン・ラブソディ」を観た感想

ボヘミアン・ラプソディ 動画フル

ボヘミアン・ラブソディ


ボヘミアン・ラブソディはQUEENのボーカルであるフレディ・マーキュリーを主人公とした映画です。

フレディの波乱万丈の人生にはとても圧倒されますし、この映画を観ればQUEENがどれほどすごいバンドであったかを知ることが出来ます。


この映画の良い所は役者の演技です。


フレディ役の俳優は後で本物の映像と見比べればよくわかりますが、歌い方や、動きを完璧にコピーしていて、フレディに対するものすごいリスペクトを感じます。

映画全体としてはメッセージ性の強い内容となっていて、観る人に家族とは何か、生きる意味とは何かということを考えさせられる内容となっています。

また、QUEENの有名曲が生まれた背景なども詳しく語られていて、それはとても常人では理解出来ない発想によって生まれていることが分かります。


そして一番おすすめするポイントはライブシーンです。


映画ならではの迫力ある演出と音の迫力は誰もが圧倒されることでしょう。本物のQUEENのライブをその場で見ているような錯覚に陥り、おもわず体を動かしてしまうと思います。

以上のことからQUEENを知らない人でもとても観やすく楽しむことが出来、QUEENが大好きな人は知識を深めるとともに感動を得られることでしょう。


■□映画や見放題動画の人気ブログはこちら□■
 ↓   ↓


日本映画ランキング

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村